2013年10月23日

貧乏ゆすりの健康効果がすごい!発想力向上やむくみの解消にも?

長い間椅子に座っていると、気付かないうちに足がカタカタと・・・

外でやっていると怒られたり、変な目で見られることもあります。

「貧乏ゆすり」はその名の通り、貧乏くさく見えるということで、日本では行儀が悪いとされています。

しかし、意外なことに身体にとっては良い効果もあり、医師も推奨するほどです。

ただ足を小刻みにゆするだけなのですが、あなどれない効果があるのです。

今回は貧乏ゆすりの健康効果についてまとめてみました。

続きを読む
posted by ゆうき at 17:46 | Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌荒れや抜け毛など、タンパク質の不足が体に招く様々な悪影響。どのようにタンパク質を摂るべきなのか。

我々の体に必要な三大栄養素は「脂質・糖質・タンパク質」と言われます。

これらは直接体の材料となったり、エネルギー源ともなる栄養素です。

他の栄養素に比べ、摂取量の変化に対して早く体にその影響が出やすいという性質もあります。

その中でも今回はタンパク質について書きたいと思います。

現在、タンパク質が不足している人が増えていると言われ、10年前と比べて約20%程度、

タンパク質の平均摂取量が減少しています。

この原因の一つとして、盛んに叫ばれる肥満・メタボ対策などにより、ダイエットとして

エネルギーを制限する人が増えたためと思われます。

確かにタンパク質といえば肉類や乳製品など、高カロリー・高脂肪という印象があり、

特にダイエット中の方は避けてしまいがちです。

しかし、タンパク質が不足してしまうと、身体には様々な悪影響が出てしまいます。

今回はタンパク質不足が引き起こす悪影響と、摂取の目安量、オススメの食材を紹介します。

続きを読む
posted by ゆうき at 08:08 | Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

休日の寝だめは危険だった!?その悪影響と正しい寝だめの方法について!

普段の睡眠不足を補うために休日に寝だめをしておく人は多いのではないでしょうか。

しかし、この「寝だめ」は間違った方法でしていると意外と危険で体に良くないことなのです。

そこで今回は寝だめが悪い理由と正しい寝だめの方法を紹介します。

寝だめはなぜ悪いのか

多くの人が、休日に寝だめをする場合は金曜日の夜に夜更かしをして土曜日の昼過ぎに起きています。

ひどい人ですと起きるのは夕方なんてパターンもあります。

人間が自然と眠くなるのは起床して約15時間後と言われています。

つまり、土曜日に遅い時間に起きてしまうと、その日の寝る時間まで後退してしまうのです。
続きを読む
posted by ゆうき at 13:09 | Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。